ソニーのサーバに「フォースの加護」はなかった?

スター・ウォーズを題材にしたマルチプレイヤーオンラインゲーム「Star Wars Galaxies」が6/26リリースされたそうですが、当然の如く、初日は落ちまくりだったようですね。

ZDNN:ソニーのサーバに「フォースの加護」はなかった?
米ワシントン州ブレマートンのネットワーク管理者R.バトラー氏は、ゲームがいつ完全に復旧するかをソニーが知らせなかったことに腹が立ったという。「運営側に正確な時間が分からないのだろうということは理解できた。だが、プレイヤーの中にはこのゲームを何年も待って、“サービス開始日”に参加できるよう深夜宅配便の料金を払った人もいる。それなのに実際は何もできなかった。むしろそのことの方に怒りを覚える」

しかし、この程度のことで怒りを覚えるようでは、容易に暗黒面に落ちてしまいますよ?

カテゴリー: 時事 パーマリンク

2 Responses to ソニーのサーバに「フォースの加護」はなかった?

  1. はるか のコメント:

    すごいですね、ジェダイ候補生にはゲームに入る前から試練が!

  2. まこと のコメント:

    メールアドレスにあったHPを見ました。
    イーや、これだけキチンとしていると
    ストレス(癒しの必要)おきないかもね。
    勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください