「日本人団体が集団買春」と中国紙報道

最近、日本国内での中国人凶悪犯罪が増加している背景について、どこかで読んだ気がする(これも朝日だったか)。
たしか、「刑が軽い」とか「本土より刑務所がキレイ」とか、そういうことだったと思う。
その記事を読んで、勘弁してくれよ、何とかしないとねと思った。
でも、この集団買春の記事を読んで、恥ずかしくなった。
ただでさえ、日本が戦時中にアジア諸国にしてきたこと、その後きちんと清算してないことなどについて、恥ずかしい思いをさせられているのに。
鶏が先か卵が先かを論じるつもりは無い。
国と国との問題に拡大するのもどうかとは思う。
今回の件だって、受け入れ側の体制も整ってるわけで、どっちもどっちと強引に言えば言えなくも無い。
でもね、救われないのはどっちだろう?

asahi.com : 国際
マカオに隣接する中国広東省珠海市の高級ホテル、国際会議センターホテルが28日までに、「日本人団体客による買春行為」にかかわった疑いで、当局から営業停止を命じられた。中国や香港の各紙が報じた。
 中国外務省の孔泉(コン・チュアン)報道局長は28日、この問題について調査中としながらも「外国人が中国に来たら、中国の法律を守らなければならない」と不快感を表明した。

カテゴリー: 時事 パーマリンク

3 Responses to 「日本人団体が集団買春」と中国紙報道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください