マジョリカマジョルカ

フリーソウルピカデリー(FSP)のアイシャドウを撤退前にシコタマ買いこんだのですが、今年の夏から後継ブランドの「マジョリカマジョルカ」がデビューしました。
こちらのブランド、対象年齢がおそらく10代後半から20代前半。
価格がアイシャドウ一色500円からととてもリーズナブル。
この価格設定、学生にも嬉しいでしょうが、主婦にはもっと嬉しい(笑)
夏から今に至るまで、ちびりちびりと買いつづけておりました・・・。


CMが流れたりしたせいもあり、主力というか目玉商品のリキッドアイライナーは繁華な場所の売り場ではほとんどの色が売り切れ状態らしいです。
確かに、品物がとてもよいのです。値段がすごい安いのに。
にじみや落ちがなく、かつクレンジングしやすいのも素晴らしいのですが、とてもラインを引きやすいのですよ。ぶきっちょなワタシがいうのだからホント。
実は、夏にエレガンスのお高いアイライナーも買ったのですが、値段の違いを考えるとマジョは素晴らしいと思う。
(エレガンスも初期費用が高いだけでカートリッジ交換の値段は1000円程度なんですけどね)
ダイヤルで液を調節するのがちとコツがいるんだけど、筆がよいのですぐに慣れますし。
そういえば、こないだシャネルのカウンターにいたBAさん、真っ黒のアイラインを引いてたんだけど、「ぶっとくて、ガタガタ」なラインだった。口紅の色を見せてくれたんだけど、口紅じゃなくて彼女の目元にくぎ付けに。
・・・誰か、誰か注意してあげてよ・・・と思った・・・。
話は戻って。
ライナー以外も全般に安くて品質がよいと評判のマジョマジョですが、ワタシはその他で持っているのはアイシャドウです。
これまたいいんですねぇ、カラーアイライナー買っちゃうと、どうしても合わせたくなってしまうんですねぇ・・・。
ひとつ500円というワンコイン設定も皆さんの財布の紐を緩める要因になっている気がいたします。
「夕日」「紫の秘密」「ネロ」「アイスミンク」と、ネーミングも面白い。
シャドウは、偏光パールモノやクリーム状のものなどテクスチャなどに変化があって好みで色々選べます。
色合いも思ったより落ち着いていてカジュアルなので、「外には良く出るけれどラフな格好してることが多い」人にはぴったりかと。
女子高生がへばりついてる売り場にベビーカーで乗り込むのはちと大変ですが(^_^;

カテゴリー: コスメ パーマリンク

2 Responses to マジョリカマジョルカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください