地震からはやひとつき。

十勝沖地震から一ヶ月が経過しようとしています。
半月ほど札幌まで揺れるほどの余震が続いていましたが、それも止みつつあります。
tenki.jpの地震情報ってすごいさかのぼって見ることができるんですけども、すごいですよ。
日本って地震列島なんだなってよくわかります。
四六時中、どこかが揺れているのですよ。
富士山から蒸気が上がったりと、ヤマタイカちっくな予感のするこの頃。


地震ネタでひとつ、興味深い話しを聞きました。
地震の直前に、弟がフシギな雲を見たそうです。
千歳方面に向かう途中だったそうですが、「空がまっぷたつになったみたいな」と言ってました。
調べてみますと、そういう変な雲を「地震雲」として観測している方がいらっしゃいました。
弟はそういう知識はまったくなかったのですが、すごく印象に残っていたそうな。
ふだんそういうものを注意深くみる人間ではないのでよほどインパクトのある空だったのでしょう。
まぁ、それが地震にちゃんと結びつくかと言うと統計があるわけでもなんでもないのですが。
しかし、巨大地震の予知と言うものがホントにあった場合、政府などは公表するんでしょうかね。
3日前とかに出せるならともかく、直前の1時間前とかにしか出せないとしたら?
パニックによる混乱を考えるととても公表するとは思えないんですがね。
となると、やはり自衛するしかないんだよなぁ・・・。
賃貸マンションゆえ、家具の固定なども一切してない我が家。
もちろん、「緊急持ち出し袋」もありません。
名古屋在住時は一応カンパンとか水とか買ってはあったのですが。
(東海地震ってもう、今日とか明日きてもおかしくない状態だと聞いていたので)
それに比べて札幌って・・・(^_^;
札幌付近を震源にした直下型が全くないかと言えばそうとも言い切れないらしいですが、やっぱり、釧路や宮城あたりに比べると緊張度が緩まりますよね・・・。
うーん、緊張せねば。今は家族を守る立場だからな。

カテゴリー: 時事 パーマリンク

4 Responses to 地震からはやひとつき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください