シャネル・プティパンソー

コスメを「この子」という人がどうも苦手です。
そういう風に言えるのが羨ましいのか、自分。
いつか、私が「この子、すごくきれいなの~~」とか言って化粧品の話しを始めたら、「あいつの中でなにかブレイクスルーがあったんだな」と思ってください。
えー、話題を戻して。
去年のクリスマスにオットにプレゼントしてもらいました。シャネルのキノコ型ブラシ。
イベントの後押しがないとおねだりしづらく、自分で買うのも躊躇するちょっと素敵なお値段(私の中で)
プティパンソーですよ。プティですよ?自分じゃ買えませんよー。
すごくコシがあるのがポイントです。
シャネルのチークってドーム型に焼き固めてあるので柔らかい筆ではなかなか色がのらないのですが、このブラシならバッチリ。
とはいえ、ワタクシ、シャネルのチークは一つしか持っておりません。
しかも、「金粉をかためたような、その名も『エルドラド』なる黄金のチーク」のみ。
確かに、キレイにゴールドの粉を纏う事ができましたが、普段使いのために普通のチークがぜひ欲しくなりました(^_^;
ねらい目は、ジュの13か82あたり。

カテゴリー: コスメ パーマリンク

2 Responses to シャネル・プティパンソー

  1. かずき のコメント:

    どうも自分がプレゼントしたことになっておりますが、金しか払っていないので、記憶にございません(そんなもの)

  2. はるか のコメント:

    この男、私にくれたプレゼントも忘れてますが、私が贈ったプレゼントまで忘れてやがりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください