ショコラ

ショコラ DTS特別版

「グリーンディスティニー」がアカデミー外国語映画賞を受賞した年に、主演女優賞でジュリエット・ビノシュがノミネートされていたので、知ってはいました。
でも、ジョニーデップが出てるのは知らなかった。
確かに、出番は中盤に少しとラストだけ。
でも、けっこうポイント的な役どころなんで役柄としては美味しいと思います。
「海賊」「水にとびこむ」というキーワードがあるので船長ファンの私はニヤついてしまいました(笑)
とにかく、素敵~~~
いや、ジョニーさんもだけど、ジュリエット・ビノシュがすごくキュート。


着てる服の色とかお店の内装とかとにかく素敵。
「うわーん、こういう風なオトナになりたい~~~><」という感じでした。
お話は「おとなの御伽噺」です。
ほろ苦いチョコレートだったり、あまいミルクチョコレートだったり、いろんな味のするお話。
とにかく、美味しそうなチョコレートがどっさり出てきます。
さほどチョコ好きではない私がこれだけヨダレが出るのだから好きなヒトにはある意味ゴーモンかも。
主演級の以外の役者さんも皆さん味があってそれが融合して素敵な映画になってます。
有名どころでは007のM役の女優さん。
あと、マトリックスのトリニティを演じていたキャリー・アン・モスも。
それがそれぞれすごく役にハマっていてよかったー。
ジョニーデップはジプシーの役なんだけど、やたら小奇麗なのがちょっとなー。
不潔にしろというわけではないけど、もう少し褪せた感じがあってもいいのに~。
ジャック・スパロウまでとはいかなくてももう少しあの「風来坊」ちっくなエッセンスがあってもよかったのに。
でも、全体的にキレイなつくりだからリアルに作りこみすぎると浮いちゃうのかもなぁ。
「私はジャック・スパロウが好きなの」とか言ってきたけど、やっぱこの俳優さんが好きだ(笑)
かっこいいいいいいいいいいい><

カテゴリー: 映画 パーマリンク

3 Responses to ショコラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください