月別アーカイブ: 2004年6月

隠し砦の三悪人

エンターテイメント冒険時代活劇。 黒澤とかわかんなくても、時代劇とかあまり好きじゃなくても、楽しめる。 やっぱり、スターウォーズの元ネタだからか?(笑) アクションって、ジャッキーとかブルース・リーを除いては、古いとやっ … 続きを読む

カテゴリー: 映画 | コメントする

羅生門

本好きと豪語してるにも関わらず、芥川作品に疎い私です。 よって、羅生門も読んでおりません。 この映画の場合、羅生門というより、「藪の中」という作品の方が色濃いらしいですが、そちらも未読。 よって、この作品が「黒澤マジック … 続きを読む

カテゴリー: 映画 | コメントする

感じドコロ

先週末の客先作業は散々でした。 珍しくWindowsサーバの設定変更作業だったのですが、事前検証の結果をことごとく裏切ってくれまして、本番環境固有の問題で失敗ばかり。 金曜日は、午前中で終わるはずの作業に夕方までかかり、 … 続きを読む

カテゴリー: 仕事 | コメントする

キル・ビル Vol.1

いやぁ~、あまり評判よろしくなかったし、期待してなかったんですけどね。 やってくれましたね、タランティーノ監督。 もう最後までタランティーノ炸裂。 これはほんと、ちょっとお洒落っぽいし、ユマ・サーマンやルーシー・リュウが … 続きを読む

カテゴリー: 映画 | 1件のコメント

アンダーワールド

吸血鬼族と狼男族の何世紀にも及ぶ争い。 シナリオは甘いし、主人公の女処刑人セリーンのアクションは甘いし、随所に突っ込みどころは満載なのに結構見れちゃうのは、ミュージックビデオみたいなセンスの良さの性でしょうか。 雰囲気と … 続きを読む

カテゴリー: 映画 | 1件のコメント