バス通学

小学生などをターゲットにした誘拐未遂とか傷害とか、いろいろ多発しているように思える昨今ですが。
やはり小さい子供を抱えていると人事ではありません。
梨彩は来年から小学校へ。今と違って一人で通学するようになるわけです。
心配。すごーく心配。
そこで思ったんですが、幼稚園みたいに通学バスってできないものですかね?
だって、アメリカとかフツーにあるじゃん。
映画とかで車で子供を送る光景も金持ちだからとかそんなんじゃなくてフツーにあるよね。
それってやっぱり家と家が離れてて距離感が違うってのもあるだろうけど、安全上の理由も大きいでしょ、銃社会だし。


個人的に、道草が好きなので通学路の変わりにバスってのは寂しいものがありますけど。
でも、命にはかえられないもんなー。
命どころか、傷害事件とか暴行事件に巻き込まれたらそれこそ自分が復讐の殺人鬼になりかねないわけだし・・・。
子供のランドセルに発信機をつけるだのいう案よりも現実的だと思うんですけど。
発信機自体が「犯罪を防ぐ」わけじゃあないからね。
バスなら、乗っている間はまず大丈夫だし。
さすがに中学生くらいになれば体も大きくなるし分別もついてくるから自主登校でよいと思うけど。
何か事件があると「監視」する方面にバランスが傾いてしまうのは日本の良くないクセだと思う。
親なら当然、ずっと張り付いていたいという気持ちがあるのも理解は出来るけど・・・。
でも、それは「本質」じゃないわけで。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

3 Responses to バス通学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください