1kmのLAP

ランニングに限定せず、スポーツ全般を扱うカテゴリを設けました。
当面はランニングのことで一杯になると思いますけど。
さて、今夜は台風18号の影響で、すっかり雨かと練習をあきらめていたのですが、山場は深夜から朝方だということで、そそくさと練習に出かけました。
まだ1週間のメニューが固まってはいないのですけど、月曜と金曜は休養日にしてます。
だから今日は走りたくてウズウズしてたんですよね。
とはいえ、いつものように1時間も走っていると、いつ荒れてもおかしくない雰囲気でもあるので、今日は短めに切り上げました。
(今日4km、月間31km)


10分ほど心拍数150を切る程度の強度でwarming upして、それから気持ちよい程度にペースを上げながら1.5kmほど流す。
風もかなり強かったので、向かい風だときつかったですが、追い風になるとほんと気持ちよく風に乗って走ってるみたいでした。
ほんでもって今日のメリハリ、1kmを全力疾走。
まだトレーニングを始めてから1ヶ月程度、ランニングを始めてから2週間、延べ50kmほどしか走ってない状態なので、何か走力アップの指針が欲しくて、毎週火曜日は1kmの全力疾走の記録を取ってみようかなと思い立ちまして。
結果は、1kmが4分43秒です。
前半の500mが2分21秒で、平均166、最高179心拍。
後半の500mが2分22秒で、平均182、最高184心拍。
後半のほうが心拍キツイのはラストに長い登りがあるからですが、それにしてもキツキツ。
184って僕の最大心拍数ですから、100%の強度です。
今の僕にはこれでいっぱいいっぱい。
このペースで10km維持できたとしても、47分かかるわけで、今の状態のまま10kmのロードレースに出ると、きっと50分すら切れないんだろうなぁ・・・。
高校生の時には1,500mでこれより速かったですから、屈辱といえばそうなんだけど、不思議と気持ちいいんですよね。
これからどれだけ自分を取り戻せるのだろうか。
もしかして昔の自分より速くなれたりして。
と、あまり悠長なこと言ってられないのも確かで。
1ヵ月後の札幌マラソン 10kmの部では、それなりの結果を出したい気持ちも。
せめて気持ちよく、怪我しないでゴールできればいっか。

カテゴリー: ランニング パーマリンク

6 Responses to 1kmのLAP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください