冬のトレーニング

先日、札幌市健康づくりセンターの健康体力測定B受診の話を書きましたが、残りの栄養指導と運動指導を土曜日に受けて来ました。
栄養指導の内容は、こうめさんが紹介されていたとおり。
水を1.5~2リットルは飲めと。
これは最近ずっと実践しているのですが、なかなか一気に2リットルは飲めても、ちびちびと飲むのは難しいですね…って変な話ですが。
コップの水ってどうしても一息で飲んでしまう性質なので。
そして、僕の場合、野菜を食えと(^^;;;
耳の痛い話でございました。
しかしまぁ、すっかり汗臭いBlogになった今日この頃ですな。


さて、その後運動指導へ。
健康づくりセンターには、常にトレーナーの方が常駐していて、トレーニングメニューの相談など随時受け付けてくれています。
今日は施設のオリエンテーションならびに、初期トレーニングメニューの作成と、正しいトレーニングの仕方の指導をしてもらいました。
きっとどこのジムもこんな感じなんだと思いますが、ジムに行ったことが無いので、そんなことまで無料でしてくれるのかと思うと、ちょっと得した気分です。
#健康体力測定B(3,000円)を受診すると、半年間施設が無料使用できます。
西センター利用の流れ
2Fに上がって、入り口で靴を脱ぐ。
靴はそのまま下駄箱へしまうか(無料、鍵無し)、ロッカーに持参する。
入り口の券売機で、券を購入する。(必要な人は)
受付に券を提示する。
更衣室で着替える。(鍵あり、100円、使用後に返金)
受付前のカルテから自分の分を取り出す。(一般利用と体力測定受診者に分かれています)
血圧を測定し、記入する。
ウォーミングアップをして、記入する。
任意のトレーニングをして、記入する。
トレッドミルを使用する場合は、使用者が記入するシートがあるので、利用すること。
都度、適切なタイミングで給水すること。(施設内に浄水済みの給水設備が数箇所あります)
クーリングダウンをして、記入する。
血圧を測定し、カルテを所定の位置に戻す。
更衣室で着替える。
シャワーも利用可能。
帰る。
と、こんな感じです。
土曜日の19:00以降だったので、利用者は少なく、快適に利用できました。
女性は若い人が、男性は中高年の方が多く、若い人も少しはいるという比率でした。
中高年の女性は、平日の昼間の方が多いのかもしれません。
夜間は割と利用者も少ないとのこと。
この西センターのいいところは、ウォーキングデッキがあることですが、でも1週100m程度(外周)とのことで、目が回るのではないかと気にしています。
ところで、冬場のトレーニングをどうするか。本題です。
西センターは、来年春まで無料で使用できる、これが最大のメリットです。
ただし、白石に住んでいる僕が通うには問題があります。
会社は大通なので、会社帰りに寄るというイメージでもありません。
そもそも、平日夜20:30で閉館では、会社帰りは辛いです。
19:00過ぎまでは確実に仕事してます。
早めに帰って、西センターに寄り、走って帰る?(10km)とも思いましたが、これから雪が降るんで無理です。
使うなら中央センター(南3西11)ですか。
これもまた、大通から歩くには微妙な距離なんですけど。
あと選択肢としては、白石区体育館。
家から徒歩圏内で、ウォーキングデッキもありますが、当然使用料がかかりますね。
1ヶ月券だと5,670円くらい。
どうせ金かけるなら、KONAMIスポーツクラブ白石が徒歩2分です。
正会員なら9,975円/月、平日夜間のみなら6,875円/月。
これでプールも利用可能とあれば、やっぱりここが最有力候補なんでしょうね。
どうも、「スポーツジム」に抵抗がありまして。
公共の施設なら抵抗少ないんですけど、体を動かしたいなら外を走ればいいのに、そこまで金をかけるかね?という気持ちが。
スポーツクラブの駐車場に入庫待ちで並んでる車列を見るたび、体を動かしたいって人がなぜ車でスポーツジムにのりつけるのか?走ってこい、お前ら!と毒を吐くのが常でしたので。
でも色んな人がいて、色んな都合があるんですよね。
少しずつ自分の中で折り合いをつけようとしている今日この頃です。
10月のKONAMIスポーツクラブ白石は、10周年&10月体育の日ということで、初期登録料100円です。
お得な紹介システムスタートだそうですので、誰か僕を紹介してください(^^;;;

カテゴリー: ランニング パーマリンク

8 Responses to 冬のトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください