運動指導

一樹が受けた健康体力測定を私も受けていまして、先日はその後の運動指導を受けてきました。
先日の結果をカンタンに言うと、筋肉が足りない状態、柔軟性がかなりというか全然ない状態。
ジョギングをはじめたおかげなのか、持久力だけは平均以上でした。これだけがまとも。嬉しい(笑)
なので、まずはかるくウォーミングアップのストレッチをして、トレッドミルを30分。
身体の暖気運転が終わったところで、筋トレへ・・・。
と、その前に。
私は身体がかなり硬いので、筋トレ前にもう一度ストレッチ。
トレーナーさんによると、オシリと股関節は柔らかいのだけど、腰とハムストリングスがカタイとのこと。
腰は、骨盤が後ろへそった感じでいわゆる「反り腰」になっているらしく・・・。
あと、肩が前に丸まっていて緊張した状態になっているので、それをほぐすところから。
ストレッチポールを使いました。
巨大なポールの上に仰向けに寝るのですが、反ってるもんで背中が浮きます。
それをポールにピッタリつけるようにして脚をゆらしたり。
肩付近をリラックスさせるために肩甲骨を中心に腕や肩をまわしてストレッチ。
ジョギングしてても、疲れてくると脚よりも肩や腕の上半身が「もうだめ」状態になるとトレーナーさんにいうと、筋肉が足りないのと、緊張していて柔軟性がないためだろうとのこと。
ストレッチと言うより、「コリをほぐす」ような感じ。
すごい効きました。24時間肩がゴリゴリなのを意識できる状態でもう20年は過ごしてきてるので、その後の肩の軽さと言ったらなかった!
イカリ肩なのが治ってる?と思えてしまうほどの効果。
何を差し置いても買おう、絶対に家において毎日使おうと決意させるほどでした。
腸腰筋を意識できると言うメリットもあるので持ってて絶対に損しないと思う。場所は多少取るかもしれないけど・・・。


床でも背中をつけるのをやってみましたが、難しいです。
ただつけるだけなら何とかできるけど、その上に動きをつけるともうできないのです。
ネット販売されてるのを見て、私は「思ったより安い」と言ったけど、一樹は「高い」といいましたので、実感できないとただの大きなポールにしか見えないのかもしれません(^_^;)
このストレッチポールでストレッチをしてから筋トレしたほうがトレーニングの効果がありますとのこと。
できれば、運動後にもやってくださいとトレーナーさん。
筋トレは器具をつかって腹筋、背筋、ハムストリングス、肩を鍛えます。
腕を前に突き出して後ろに引く運動は、胸郭が開いて肩甲骨付近も鍛えられるので肩が前に丸まってしまうのが気になるなら、この運動を積極的にやりましょうということでした。
イカリ肩な上に猫背なのがコンプレックスだったので、なんと光明のある言葉だろうと感激。
っつーか、ホントに鈍ってたんだね、私の身体。
この日の運動指導は体力測定のオマケみたいなもので、施設や器具の説明にちょろっと「ここらへんを鍛えましょう」みたいなことを言われるだけだと思っていたので、この細かな指導にはとても感激しました。
自分の腰が後ろへ反り気味だったなんて今まで全然知らなかったし、肩が凝っていてもそれを具体的にどう解消するかわからなかったし。
体力測定も自分の弱いところ(満載だったけども)が細かく分かって非常にためになったけど、それと同等かそれ以上の価値のある運動指導でした。
運動して身体をシャンとさせたいけど、何をすればいいかわからない・・・そんなに人にオススメできます。
スポーツクラブに入会するより気軽だし、運動初心者にはあの親切な対応はとても心強いです。

カテゴリー: ランニング パーマリンク

13 Responses to 運動指導

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください