走らない理由

「走らない理由はいくらもあるけど、ゴールする理由はただひとつ」
今月号のランナーズに出てた言葉を、僕なりにアレンジしてみました。
この言葉を聞いて、妻も明日の朝からランニングを再開するようです。
さて、そんなわけで、今日も吹雪の中ランニングです。
辛いけど、走らない理由はいくらもあるのでね。
今日10kmで、今月は146kmになりました。
1月は98kmだったので、今年に入ってから244kmです。
ちなみに、2004年の11月が134.5kmで今まで最高だったので、今月はそれを更新しました。
一般に、距離を伸ばすときは1割ずつと言いますが、9%増しなので、ほどほどでしょ。


今月の収穫は、脚ができてきたことですね。
長い時間走れる脚力が、徐々について来ました。
今月は初めて、19・20日の土日に、20km、16kmと2日続けてそれなりの距離を踏めました。
あと、筋トレも確実に習慣化しており、効果を実感できるまでになっています。
最初の頃は走れば必ず膝が痛くて、アイシングは欠かせないほどでしたが、大腿筋やハムストリングスの強化により、膝が痛くなることはほとんどなくなりました。
太腿部を触ると、はっきりと筋肉が感じられるようになり、体が変化していく様が手にとるようにわかります。
来月の目標は、さらに距離の上積みをすること。
週末のLSDはこのまま続けて、平日にコンスタントに走ることで、距離を伸ばします。
今月は、平日に走らない理由を作りすぎました(^^;;;
そうですね、200kmがうかがえるくらいには走りたいですね。
そして、階段トレーニングなど、雪が解けなくてもできるスピードトレーニングを、徐々に取り入れていきたいと思っています。
ターゲットは、4月17日の伊達ハーフマラソンですから、雪が解けるのを待ってたら、練習が足りません。
3月も年度末でかなり忙しく、既に3月上旬だけでも3回の出張が予定済みですが、出張先でもきちんと走れるかどうかが、目標達成の重要な鍵でしょう。
雪の無いところに会社のカネで行けるのだから、走らない理由はないのですから。

カテゴリー: ランニング パーマリンク

6 Responses to 走らない理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください