ANAブロンズサービス

bro_card.jpg今年の搭乗回数が昨日で30回になりました。
ANAブロンズサービスに到達です。
ANAの上級会員サービスの一番下のランクです。
50回搭乗で、プラチナサービスが受けられます。
7ヶ月で30回、1ヶ月に4回のペースですから、このペースを維持して後半も落ち込まずに粘れれば、あと5ヶ月で20回は無理せず到達可能です。
実は以前プラチナに到達しているんですが、SFCの申込みの際にちょうど転職してしまったためカードの審査が通らず、無印会員に逆戻りしてます。
ある意味、真の上級会員でございます。
今年は是が非でもプラチナに返り咲くため、届かないと判断すれば自費で修行の旅に出ることも厭いません。
なんでこんなに全国行脚してるんだ?
仕事の内容については余り詳しく申せませんが、UNIXと呼ばれるコンピュータの初期導入支援の仕事をしています。
データセンターを梯子して、購入いただいたUNIXサーバの初期設定を施し、お客様がすぐに使える状態でお引渡しする、そんな仕事です。
OSやミドルウェアの設定は、礎となる部分ですので、インフラ屋と呼ばれたりもします。
インフラエンジニア、そんな言葉があるかないか知りませんが。
SEとか開発系のコンサルタントとはちょっと違います。
むしろ、そういう人たちがお客様であったり。

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

8 Responses to ANAブロンズサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください