札幌マラソン10キロ。

あまりに練習不足で挑んだため、書くことがございません(汗)
春先の伊達の時よりは走っている(目くそ鼻くそだけど)のですが・・・。
体重5キロ増っていうのは思いのほか厳しかった。
また足が痛くなったらヤだなーという思いもあって、無理しないで走りつづけ記録は1:07:57。
なあんと、キロ当たり一分近い記録後退と相成りました・・・。
体調があまりすぐれず、なんだかすごくノドが乾いてました。
給水で2杯のんで、トイレに行きたくなって・・・この短い距離にも関わらず小休憩・・・・(笑)
(オットに『飲みすぎ!』と注意されました^^;)
練習ジョグのときからそうなんですけど、おしっこ近くなるんですよねぇ・・・。
私の後ろはもう、あまり人がいないというシンガリ位置でずっと走っていたために、すでに「焦り」などない境地。
(でないと、トイレ入ったりしないで走ってたでしょう・・・我慢しようと思えばできた・・・気がする)
しかし、不具合はそれだけに終わりませんでした・・・・


伊達のときと同じように、レース後、おなかの具合が・・・。
今回は寒くもなく、むしろ暑いくらいだったので、よもやおなかがおかしくなるとは思ってもいなくて。
寒さがないぶん、この前のような激変ではなくて助かったといえば助かったのですが・・・。
普段運動不足だから、こんなときにしたくなっちゃうのでしょうか。
練習のときに同じくらい走ってもこんなことになることはないから、緊張感からくるものなのか・・・。
いずれにしても、克服するか対策をとらないとこれから距離を伸ばすのに差し支えてしまいそう(笑)
今回は子どもの風邪までもらったか、帰宅後熱を出す始末。
おなかの不具合は二日くらい続きました。
傾向と対策を模索するために、再び23日の北海道ロードレース10キロに挑戦予定。
ほんとは去年のリベンジで5キロにしたかったのだけど、どうせ去年よりいい数字がでるわけないので、傾向と対策を模索することにしました(笑)
あ、そうだ。
途中で、名前で応援してくださったおじいさんがいました。
すんごいゆっくり走っていたからナンバーカードの名前が読めたんですね^^;
でも、名前で応援してもらうってすごく元気もらえて嬉しいですね。
そのあとから、ちんたら走ってるのがみっともないなって思ってちょっとだけ頑張りました。
競技場内に入ったら、終わりが見えてほっとしてラストスパート。
たくさん牛蒡抜きしてゴールしたけど、タイム的にはほんの数秒縮まっただけなんだよねー。
コンスタントに走れる脚力つけなくちゃ。
で、モチベーションを上げるために雑誌「FRaU」を買いました。
“「走る女」は美しい”
こんなタイトルをつけられた雑誌を買わずにいられましょうか(笑)
内容は・・・半分はネタとしてもう半分は参考として楽しく読ませていただきました。
私のように不真面目なくせに「身につけるものはオシャレなのがいい!」っていうタイプの女性にはうってつけかと(笑)
見てて一番心引かれたのは、ナイキのリストバンドウォッチ。
文字通り、リストバンドに時計が内蔵されているのです。
バンドは色や柄が少しづつ違うものが三種類セットされているから、洗い換えがちゃんとできる!
いまから始めるとホノルルマラソンにちょうどいいってことで、ホノルルマラソンが大々的にクローズアップされてます。
ああ、こういうの見てオットはますますこの大会に出たがらなくなるんだろうなぁ・・・。
私は出たいんですけどね、これ。

カテゴリー: ランニング パーマリンク

5 Responses to 札幌マラソン10キロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください