健康体力測定(その3)

2004年10月02日に実施した「健康体力測定」と、2005年04月02日に実施した「健康体力測定(その2)」に引き続き。
今回の測定結果は、小出監督による5ヶ月のメニューが、僕の身体組成にどのような変化をもたらしたかを数値化したものとなります。
それでは次のページで、1年前のRUN再デビュー直前、4月の小出メニュー実施直前、今回の小出メニュー実施後の比較表をどうぞ。

項目 基準値 今回測定値 前回測定値 前々回測定値
身長 171.1 cm 171.2 cm 171.4 cm
体重 58.2 kg 59.9 kg 67.8 kg
血圧 130 – 85mmHg 127 – 71 mmHg 130 – 77 mmHg 121 – 70 mmHg
肺活量 4200 ml 4510 ml 4410 ml 4320 ml
体脂肪率 20.0 % 16.1 % 22.2 % 27.9 %
体格指数 22 19.9 20.4 23.1
ウェスト/ ヒップ 90.0 cm (W) 75.0 / 87.5 cm 77.5 / 90.5 cm 84.5 / 94.5 cm
脚筋厚 32.0 – 40.0 mm 32.0 mm 28.0 mm 30.0 mm
膝伸展筋力 250 %BW 282 %BW 272 %BW 233 %BW
膝屈曲筋力 141 %BW 148 %BW 122 %BW 91 %BW
屈曲/伸展比 60.0 52.0 45.0 39.0
体重支持指数 0.4以上 1.05 1.09 0.93
上体おこし 26.6 回 30 回 27 回 23 回
体前屈(長座位) 44.0 cm 33.5 cm 35.5 cm 31.0 cm
エアロバイク 40.4 ml/kg分 39.9 ml/kg分 40.2 ml/kg分 35.1 ml/kg分

まず、言い訳を。
エアロバイクは苦手です。
人前だと緊張して、いつもより脈拍数が高くなってしまうばかりか、エアロバイクそのものと相性が良くありません。
高校の頃から、マトモな結果が出たことありません。
血圧も同じ理由で、少し高めです。
いつもは120いかないです。
体脂肪率は、ボドポッドという特殊な繭のような物に入って測定します。
かなり本格的な測定値です。
僕の家庭にある体脂肪計と比較して、若干高めの値が出ます。
それにしても、体脂肪。
18.9kg → 13.3kg → 9.4kgへと、1年1ヶ月で半減。
体重が9.6kg、脂肪が9.5kg減ったということは、落ちたのは全部脂肪ということですね。
筋力upした分というのはどうなったんだろう?
ま、難しいことは分りませんが。
で、脚筋力ですが、膝を伸ばす=太腿前面、膝を屈曲する=ハムストリングスなので、ハムストリングスが特に強化されたことが分ります。
意識して行っていたことは、日常生活で階段しか使わないこと。
とにかく、徹底して階段を使っています。
あと、ホームコースに適度にアップダウンがあることも影響しているのでしょうかね。
特別な筋トレは一切行わず、あとは走って鍛えた結果です。
全体的に数値は明確に向上。
まだまだ課題はありますが、満足行く体型に近づいて来ました。
あともうひと絞りして、12~3%くらいの体脂肪率にしたいですね。
体重はできる限り維持して。

カテゴリー: ランニング パーマリンク

7 Responses to 健康体力測定(その3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください