涙目

幼稚園の入園受付に行ってきた。
体調最悪で意識モーロー。
涙目にハナ声。
景気だけつけようと「アナーニャ」(香水)をひと吹きしたらすごい量が噴射され、ハナの詰まった私でさえ酔いそうになった。
さぞかし香害だったことだろう。
次女もいよいよ幼稚園。
体調が悪いせいなのか、なんか寂しくなって泣けてきた。
少し前から添い寝もやめて姉妹二人を並べて寝かせているが、それもまだ慣れない。
寂しい。
寝る前に毎回「ママといっしょにねたい、いかないで」と泣かれる。
母さんの方がよっぽど辛いんだ、オマエも黙って寝ろ。
・・・と、そんなことはいえないので(笑)、あやしながら寝かす。
(結局、寝ないから最後は泣いても放置で寝かせてるが)
いまだに私は布団の端っこでしか寝られない。
だって、長女が生まれてからずっと、子どもと布団をシェアして寝てきたんだもの。
次女の妊娠中に入院したときもそうだった。
看護婦さんに「せっかくベッド独り占めできるんだから、ゆっくり真ん中で眠ってくださいねw」とからかわれたものだ。
上の子の時は早く成長した姿が見たくてこんな寂しさはずっとずっと小さかったのに。
あと数ヶ月になってしまった蜜月を大事にしなくちゃ。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

2 Responses to 涙目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください