冬場のスピードトレーニング

3月12日(日)に京都シティハーフマラソンを控え、そこで自己記録を4分更新し、1時間18分以内の公認記録を欲しいと思っている僕に、雪の壁が立ちはだかっています。
雪道の微妙なアンジュレーション、滑る足元は、いつものようにJOGをしているつもりでも、脚に多大なダメージを与えていました。
腫れ上がる脛。
あまりの痛さにスポーツクリニックを受診したほどでしたが、診断はシンスプリント。
痛みや腫れがあるときは冷やして、練習は続けてもいいとのこと。
強度を落として、今月もなんとか300kmはキープし、これから徐々に心肺を追い込んでいこうかというところに、頼みの綱の室内練習場つどーむの休館の報せが。

つどーむ屋内アリーナ整備伴う休館について
平成18年2月6日から3月11日まで、屋内アリーナ整備のため休館となります。

って、そんな・・・。
思えば、青島太平洋マラソンのために家族で出かけた宮崎はフェニックス・シーガイア・リゾートでも、オーシャンドームが改装のため、僕らの滞在中は使えませんでした。
そう言えば、スピードトレーニングを強化しようと思った矢先、昨秋の10月4日から厚別公園競技場も改築のため閉鎖され、使おうと思ったときに使えませんでした。
呪われてる?


そこで本題に戻ります。
25kmとか16kmくらいのペース走、1kmのインターバル、5kmや10kmのタイムトライアルやレペ走などをやりたいところなんですが、雪の上じゃ無理。
足でも挫いたら終わりです。
ずっと1ヶ月近く悩んできたスピードトレーニング。
北海道立総合体育センター「きたえーる」のランニングデッキ(330m)は、去年の冬も使用しました。
無料で家からも近いというのが嬉しいのですが、あの直角コーナーは脚泣かせです。
初めてスポーツクリニックを受診する怪我をしたのがここ。
インターバルはもとより、ハーフのペース走(レースペースの8~9割)としても、キロ3分40~50秒くらいを想定していますから、無理でしょうね。
真駒内アイスアリーナにもランニングコース(314m)があるそうです。
まだ行ったことが無いのですが、どんなところなのでしょうか。
やっぱり、つどーむが大本命なんでしょうね。
来週最後のつどーむに行って、それから先のことはそのとき考えましょうか。
その他、北海道庁周回1kmコース。
これはNAOJIさんがよく走られているそうですが、僕も仕事場から近いので、頻繁に状態をチェックしています。
歩道にはロードヒーティングが入っていて、大部分は路面が出ています。
ですが、一部凍結している場所もあり、フルのペース走くらいならできそうな気もするのですが、観光客も多く、それ以上の速度で走るのは危険かも。
そうそう、中島公園も走れるという話を聞いたことがあります。
でも、ロードーヒーティングがあっても、外が吹雪なら駄目なわけです。
そこで、トンネル。
ちらっと考えたことはあるけれど、実践している人がいる(akkun:「気に入ったぜ!八剣山トンネル」)とはおどろきでした。
これはある意味究極かも。
一番環境に左右されずに練習に打ち込めそうです。
でも、車がないと行けない(涙)
僕、免許はあれど、車持ってないんです。
ジムでトレッドミルでインターバル走とか。
えと、1kmのインターバルを3分20秒前後でやると、時速18kmです。
周りに迷惑かけたくないし、転んでもしょうがないのでやめときます。
ペース走にはいいかもしれませんね。
あと、バイクトレーニングでインターバルチックに負荷をかけても良いと、小出道場5期生の斎藤さんの日誌にありました。
同じ雪国で1時間20分を目指している彼女のトレーニングも参考になります。
あぁ・・・、3歳の娘が呪文のように「札幌国際ハーフ、札幌国際ハーフ」と叫んでおります。
覚えた言葉を何でも連呼する年頃なんです(涙)
真剣に悩んでます。
どうしましょ。
やれることからやってくしかないってあたりが、計画的じゃなくて不安です。
練習メニューが立てられない。
地下街に走路作ってくれないかなぁ。
東西線の菊水~バスターミナル前~大通の長い地下道を繋いで開放してくれれば、片道1.5kmくらいは取れる、最高の練習場になると思うのに。
厚別公園競技場に、屋根つけてくれ~とか。
札幌ドームに走路をつけるとか。

カテゴリー: ランニング パーマリンク

18 Responses to 冬場のスピードトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください