勝負にならず

みどりさわやかマラソン10kmでは、ライバルのユウトパパとまったく勝負になりませんでした。
順位こそ1つ違いですが、この差は大きいです。
間に36歳以上の1位、2位が入って総合6位です。
タイムは実に2分近く離され、僕は35分39秒と平凡な記録。
前半17分29秒、後半は18分10秒もかかってしまいました。
ラスト1kmは完全に集中力が途切れ、歩くようにゴールしたのでした。
というのも、大問題発生のためです。
帰りのコンビニで大量投下したことは言うまでもありません。
今日の敗因は力不足であることははっきりしていますが、朝きちんと排泄できていれば、せめて35分は切れたはずです。
直前輸送や長期の出張によって、すっかり生活のリズムが乱れており、今後どう折り合いをつけていくかも重要になりますね。
とりあえず、10kmレースのタイムとしては前年のラニングオンの38分から大躍進となりますが、昨年のさっぽろさよならマラソンのクォーターの10km換算タイムは35分フラットでしたから、いまひとつと言わざるを得ません。

カテゴリー: ランニング パーマリンク

10 Responses to 勝負にならず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください