通勤スタイル

今朝、いつもどおり通勤しようとしていたら、何気に妻がこんなことを。

「『スーツなんか着てられね~よ。ま、これが精一杯の譲歩だな。自分の好きなことが一番大事ですオーラが出てるよね。でまくりだよ。30過ぎてそれはないよ。」

と言われました。
timbuk2のメッセンジャーバッグをもって、montrailのHighlander履いて(トレイルシューズって意外とウォーキングにいいんすよ、これが)、スーツの上着なんか確かに着てられね~からYシャツだけで、当然ノーネクタイ、携帯でFM聴きながら片道5kmを歩いて通勤。
確かに、5kmを歩いて通勤している人というだけで、特異です。
まずそんな人、いません。
次に、スーツにメッセンジャーバッグという人もいません、特異です、まず見ません。
背負うと背中がグショグショになるし、普通のブリーフを肩掛けにすると、それはそれで痛すぎるし、バランス悪いし。
考えた末に行き着いたのがメッセンジャーバッグなんだけどなぁ。

でもまぁ、最後の「自分の好きなことが一番大事です」ってのは当たってるかも。
仕事中心のライフスタイルではあるけど、趣味をうまく融合していければいいすね。

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

3 Responses to 通勤スタイル

  1. はるか のコメント:

    >仕事中心のライフスタイルではあるけど
    ・・・え?

  2. まっち のコメント:

    でもノーネクタイのヒトが多くなったし、あまり気にならないのでは?スーツにメッセンジャーバッグもそれほど違和感ないけど、トレイルシューズってのは確かに珍しい。
    それより、はやくNYCの話を書いてくれよー。1年経過しちゃうよー。

  3. 警告おやじ。 のコメント:

    上着もネクタイも、特別な接客のために会社に置きっぱなし。
    帰宅ランのためのリュックサックしょって、リラックマのトートバッグにお弁当入れて通勤する・・・・・・
    まぁ、私は30代じゃないから、いいかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください